ブランディングプロフィールライター | 遠藤美華

ビジネスプロフィール作成代行・インタビュー取材に基づいた記事作成を承っています

*

圧倒的な世界観は人の頭の中でつくられる~WEBプロデューサー遠藤菜摘さんのWEBセミナーからその2

      2017/05/27

WEBデザイナーであり、WEBプロデューサーのナッチン。こと遠藤菜摘さんが、12月5日土曜日午前、札幌グランドホテルで個人事業主向けにWEBセミナーを開催しました。

デビューから7年。FacebookのカバーページやWEBページなど500点以上の作品をつくり、彼女がトライ&エラーを繰り返して自ら検証してつかんだWEBの話。遠藤菜摘さんのWEBセミナーのレポート第2弾です。WEBと心理学を融合させたわかりやすいWEBの話。WEBで魅せる秘訣とWEBとの付き合い方をシェアします。

その1はこちら  WEBでは超オリジナルな商品が売れる~WEBプロデューサー遠藤菜摘さんのWEBセミナーから

 

ナッチン。プロフィール画像遠藤菜摘さん WEBデザイナー/WEBプロデューサー HP ブログ

「圧倒的な世界観」は人の頭の中でつくられる

「この人スゴイなー!」「この人に会ってみたいなー!」「この人に教えてほしいなー」という気持ちが起こるときってありますよね?どうしてそう思うのか。

圧倒的な世界観は人の頭の中でつくられる

と彼女は言います。WEBを見た人が、頭の中で世界観を勝手に作り上げてしまうということ。あなたがニッチな存在なのか?面白い存在なのか?その仕事にたけているのか?そうでないのか?あなたが圧倒的な世界観の持ち主なのか?そうでないのか?

あなたが見せているWEBの世界を観た人が頭の中でつくりあげるイメージが、その人の世界観になっていくといいます。

実際、彼女は「WEBの世界に生きているナッチン。(菜摘さんの愛称、以下はすべてナッチン。と表記します)だから、なかなかリアルな世界には現れない」というイメージを見事につくりあげてしまいました。ご多分に漏れず、私も彼女にはなかなか会えない存在だ、という思いがあったりします(笑)

ナッチン。セミナー風景

自分でも振り返ってみると、うなずけます。この人スゴイな^^と思うのは、自分なんですよね。その感動を誰かに伝えたくなります。それを発信していくと、いつの間にかその人はすごい人になっている。

WEBのイメージは絶大です。WEBで何を発信するのか、何を見せるのかで、人の頭の中でつくられるイメージがそのままその方の世界観になっていく。なんとなく感じていたことですが、言葉にしてもらって改めてよくわかりました。要するにクチコミが世界観を作り上げてしまうのです。そもそも全部自分が発信していくことが大きくなっていくのです。

 

WEBで何を見せたら売れるのか?5つのポイントを教えてくれました。

あなたのブログやWEBページに何を盛り込んで発信していけばいいのか。彼女が教えてくれた5つのポイントです。彼女これまでのWEB歴でトライ&エラーを繰り返す中でつかんだこと。彼女のしているWEBプロデュースのポイントです。

①あなたのサービスでどんな不安や不満が解消できて、どんな楽しい未来が手に入るのか。

②素晴らしい結果がサービスを利用したひとにおこる理由

③そのサービスが信頼できる理由

④価格に見合った価値があることを証明する

⑤購入したくなる秘密キーワードをいっぱいいれておく

 

5つのポイントが盛り込まれるようになると、人の頭の中で圧倒的な世界観が誕生し、紹介したくなるクロスマーケティングがおこります。紹介しあった方との関係性から人柄が伝わったり信頼性も高まります。自分のブログへ来てくださる入り口が増えます。キャラクターも際立ってきます。自分がWEB上で期待されていることも見えてくるようになります。

WEBってすごい!!ナッチン。にまたWEBのすごさを教えてもらいました。

 

番外編 40センチのチカラを最大限に味方につける

ナッチン。の話でどうしてもシェアしたい話。

40センチってどんな距離ですか?パーソナルスペースで言えば、一番の至近距離ですよね。大切なものしか入ってきてほしくないスペースです。この40センチをどう味方につけるのか。という話です。

 

40センチって??私たちの生活で、一番の至近距離にあるものって?想像してみてください。なんだと思いますか???

40センチの距離に常にあるものって、彼や彼女、可愛いわが子、そして愛するペットが思い浮かびますよね。でも実は、もっとも私たちのパーソナルスペースにいるものがあるのです。それが・・・スマートホンの存在です。

スマートホン

考えてみるとスマートホンは、私たちのパーソナルスペースに最も長い時間、滞在しています。愛する者しか入れないパーソナルスペースにいるスマートホンから、どんな情報を見てもらうのか。もうこれからの発信は、よく考えなくてはいられませんよね。

愛するものに、どんなことを言われたいのか。気持ちが温かくなるような発信を心がけたいものです。自分のサービスだけではなく、いろいろなブロガーの商品を使ってその良さを紹介してみる。家族や日常のことを発信してみる。自分の想いを綴ってみる内面記事を書いてみる。

40センチのチカラ、最大限に味方にしたいですよね!!

1はこちら

 - セミナーレポ, 学び